きちんとした文の組立て

単語、単語だけで会話を持っていこうとするからそうなるのかもしれません。


きちんと不明瞭な点を改善し、お互いに「きちんとした文の組立て」
をして言葉として発することが大切です。


あがり症改善プログラム とよだクリニック
○活舌をよくするためのトレーニング舌ストレッチ
活舌をよくするための舌のトレーニングです。


①舌を口の中でぐるぐる回す。

10回
②左右、いろいろな方法でぐるぐる回す。

10回ずつ
左回り、右回り、と速度もゆっくりまわしたり、早く回したりする。


③次に舌を左右に動かす10回。


④上下に早く動かす、ゆっくり動かすと速度を変えてトレーニングする。


⑤舌を「るるる」と丸めるような音を出す15秒くらい。


⑥鏡の前で、上下左右回したり、くるくると舌を動かす。

10回。


これらを繰り返して3セットほど行う(1日)。

また気が付いたときには
舌を動かすトレーニングをするようにしておくとよい。